マンツーマンの基本原則

自分の担当する選手を決めて、その選手についていく守り方をマンツーマンと言います。 相手に合わせて動く分、確実性は高いです。11の強さとスタミナに自信のあるチームにはオススメです 。マンツーマンの基本原則は人にしっかりとつくことです。初心者のチ―ムではこれがいいです。フットサルは狭いピッチで人が細かく、1人でもマークをサボってしまったら 即失点につながるぐらい難しいものです。まずは 1人についたら最後まで離さないという 責任感が大事になります。マークを4人全員が持つことが大事になります。ピッチに入る前に、自分のマークを決めてしまうこと。臨機応変さも求められます。

マンツーマンの基本原則」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です