試合と試合の休憩時間

フットサル大会で決勝まで勝ち上がれば“長丁場になります。

ワンデイ大会で決勝まで勝ち上がった場合のスケジユールは朝9時にスター卜して17時終了となれば約8時間の“長丁場となります。集合時間の設定や休憩時間の過ごし方がだいじになってきます。ワンデイ大会は決勝まで勝ち上がれば 1日で6-8試合をこなすタフなスケジュールになっています。意外と難しいのが試合と試合の間の休憩時の過ごし方です。すぐに次の試合があるときもあれば、 1時間ぐらい空くこともあるので、この時間を有効活用することも優勝するためには大事になります 。 長丁場なのでお腹も空いてくるはずです。 自分たちの試合がないときは自分たちの休み時間ととらえてよく休憩しましょう。ご飯は、決勝トーナメン卜で当たる 1時間ぐらいあるときに食べるようにしましょう。