ポジション戦略

ポジション戦略ですがワンデイのときはダイヤのシステムをオススメしています。ダイヤのメリッ卜は攻めと同じ形で守りもできること。チームにピヴォ向きの選手がいないという時もあるでしょう 。ピヴォの素質のある選手がハッキリしているので、選手交代もしやすいですが、そういった選手がダイヤはいなくても誰か 1人はピヴォになったほうが いいと思います。これは「練習があまりできない」という条件の中でのものですから、ボックスで戦い慣れているチームであれば無理に変える必要はありません。

うまい選手とうまくない選手の配置場所は、うまい選手はゴールに近い場所でプレーさせたい。攻撃が得意な選手は前に、守備が得意な選手は後ろに置く。

うまくない選手がいちばん前だと決定カが下がり、後ろだとミスが失点に直結する。 サイドに置くのがベターです。チームの中で実力のある選手はピヴォもしくはフィヲソに配置するのがセオリーです。ドリブルがよっぽど得意な選手ならアラでボールカットされたら、 コレイ口と11 生きるかもしれませんが、基本的に失点に直結してしまいます。チームの軸にすることがチームアップにつながります。個人的には、うまくない選手ほど攻守の切り替えを頑張ってほしい。足元の技術がなくても、例えばボールを失った後に素早く戻るなど攻守の切り替えを頑張るだけで、自分の価値を2倍、 3倍に高めることができます。