フットサルの試合時間

フットサル大会の試合時間は7分から10 分ハーフというのが一般的です。ハーフタイムがなくて12 1本という場合もあります。予選リーグと決勝トーナメン卜で試合時間が変わるときもあります。3, 4チームで行われる予選リーグを行った後に、勝ち上がったチームによる決勝トーナメン卜で優勝を決めるのが一般的です。決勝まで進めば1 日だけで 6~8試合戦うことになります。予選リーグから決勝トーナメン卜に上がるのは 1位だけ、 2位までなど大会によっていろいろなパターンがあるので、十分に確認しておこう。

ワンデイではボールを蹴りたい気持ちが先ばしってしまうこともあるかと思います。 10 分ハーフ、もしくは 7 ~ 12分の場合、大会方式もよくわからずにプレーするのは危険です。プレ一時間、試合数、勝ち上がりのルールをよく情報共有しましょう。ワンデイと公式戦の最も大きな差がこの試合数と勝ち上がり方のリールとプレー時間の違いです。よくそのフットサル大会のルールを確認してから試合に臨みましょう。