アップの前にすること

デパートの屋上のコートなどで見られるタイプは大人の場合は 1歩が大体 1m。縦の長さが20歩なので20m15 歩だったら 15m と大体の大きさがわかります。

ワンデイ大会ではピッチの大きさに合ったプレ ーをすることが大事です。実際に歩いてサイズを図るとどれぐらいの広さなのかを実感することができます。 フットサル大会のコートの大きさはそのコートによって微妙に違います。ピッチの大きさによって、その日の戦い方を変える場合もあります。この微妙な違いが大きな違いになるのです。縦が短ければカ ウンターをしやすいですし、横が短ければパスが回ります。 どの大会でも会場に着いたら、まず自分の足でピッチを歩いて大きさを測ってみましょう。縦も横も短ければ、 とにかくプレスをかけまくり、シュートを打ちまくるなどどこのピッチでも同じプレーではないのを知っておいて下さい。試合前にスライディングの基準ってありますかなど玄人っぽい質問を審判にしてみて、その反応から審判のレベルを見極めることもいいです。

ワンデイ大会では審判のレベルもばらつきがあります。経験者なのか、初心者なのか、それを一発でチェックできます。まず試合前に代表者が審判のところに「今日はよろしくお願いします」とあいさつをします。そのときに“玄人っぽい質問をしましょう。初心者やアルバイトの審判は、サッカーと同じような感覚で審判をしてしまいます。